電話する

用があって妻に電話をしました。
2時間くらいして一仕事終えた妻から電話があり、
自宅の用をお願いしたくて電話したけれど、
出先なら急いでないからいいと伝えました。

ただそれだけのやり取りだったのだけど、
その間にも多少仕事の様子のことや、こどもの様子、保育園とのやりとりなどを報告して電話を切りました。

メールで簡単にやり取りができることだけれども
わからない言葉があったときに辞書をひいて新しい言葉を見つけるように
効率や合理的じゃないところに大事なものが転がっている
そんな感覚が後に残りました。

広告

鼻毛のナン

タモリが数日前に観た「ヨルタモリ」でゲストに来ていたきゃりーぱみゅぱみゅに「鼻の穴がキレイだよね!」と褒めていました。

鼻の穴というのは、基本アンタッチャブルな部位だと思うので、そこをフォーカスして話題にあげるタモリはすごいなと思いました。しかし鼻の穴というのは、ずっと自分も気に留めていた部位なので、このタモリの指摘はなぜか共感できて嬉しかったですし、なぜか自分が背中を押されたような気にもなるのです。

仕事柄色んなクリエイターの方と仕事をさせてもらいますが、技術が突出してたり天才肌の人ほど鼻毛が出ている方が多く、その長さも半端がありません。きっとそんなことにも気にかけないほど自分の世界に没頭されていることだと思うのですが、それを見るたび人の目を気にして身嗜みを整えてしまう自分はまだまだだと思わざるを得ません。

学生のころアウトドア系のファッションをしている女性の友人がいたのですが、鼻の穴もアウトドアだったのには、何も言えませんでした。

やっぱり鼻毛はナン(センス)なようです。